筋肉は水分を蓄えるタンクだった!!

筋肉は骨を守り代謝率をアップし体温を上げ水分を蓄えいいことづくめだった!!

筋肉が健康のだいじな基本であることは認識しているつもりでした。
まず、基本である骨は筋肉がないと守れないと、
筋肉が代謝率もアップするので筋肉があれば太りにくいし。
健康の基本である体温も上がるし、
見た目も筋肉があると締まって美しいし、

 

しかし、それだけではなかったのです。
筋肉がないと熱射病にもなりやすいのです!

 

それは水分不足になりやすから、

 

たくさん水分をとっても筋肉がないと体に蓄えられないからです。

 

ということは、美肌にも影響しますね?
水分の足りない乾燥肌では美しい肌にはなりませんからね。

 

ということは美肌になる食べ物は、果物、タンパク質、質の良いオイル、ねばねば食品が特にいいことが分かります。

 

筋肉をつけるためには、エクササイズや運動がいいわけです。
しかしこれがなかなかできません。

 

 

その中でも誰でもかんたんにできやすいものとして、テレビでしていたものをご紹介します。

 

● 歩く時、3分速歩きX普通歩き3分 を 15分から30分歩くことを修4回以上。
●イスに手をかけてスクワットを10回を朝夕2回づつ毎日。

 

これならできそうですね?

 

水分不足にならないためには、一日B回の食事も抜かないことだそうです。
食事でとれる水分は大きいので。

 

だから食べたくない時も、飲み物と果物だけでもいいと思います。
必要な水分を摂ることを意識しつつ、筋肉もつけたいですね。

筋肉は水分を蓄えるタンクだった!!関連ページ

布ナプキンを使ってみませんか?
布ナプキンを使うことで体の調子がようなることは多く、使わないのはもったいないです。
松本明子のダイエット成功
ダイエットとは健康を考えること。
体幹トレーニングと筋肉
姿勢を正し、筋肉をつけることは健康の基本
無添加の入浴剤
寒い季節は入浴剤を入れるのと入れないのでは温かさが大違いです。でも無添加のものを安心してつかいたいですね。