よい土鍋の選び方

土鍋の質は土や釉薬で違いがあり、価格は工房や作家ものなどで差がでる

土鍋を買う時、何を基準に選んだらいいのか迷いますよね?

 

色や形や値段はほんとにいろいろありますから。わたしはデパートに、日本の伝統ものを扱う催しなどに、ひんぱんに出かけ、職人さんに質問したり、販売員さんの詳しい方に質問しまくってきました。販売員さんによってはあまり知らない人もいますが、そんな時はくわしい上司を呼んでくれます。

 

土鍋の良し悪しは、土の種類や釉薬の種類のよって違うし、作家ものかどうかもお値段には関係するとのことです。質のよさはお値段も目安にはなります。

 

私の場合、作家ものであることは気にしません。土質や窯元は目安にします。格段に安いのは中国製ですがわたしは使いません。高くても土鍋はそんなに高くないですから。

 

 

 

その結果おすすめは伊賀、長谷園の土鍋です

 

まず、ご飯用の土鍋がはじめに必要ですよね?土鍋の方がおいしいだけでなく、栄養価も高いのです。食べ物の細胞をショック死させないで炊くことができるからです。

 

一人暮らしなら2合炊きがいいと思います。たいていは一人分でたまには二人分で、時には炊き込みご飯などもつくるし、毎日使うものだから大きめもかさばるし、2合炊きがいいと思います。たくさん炊いてレンジで温めることはしないでほしいのです。

 

レンジで温めるのは、便利ではありますが、すぐ冷めるし、すぐ硬くなります。栄養価もお米の細胞に核をとうすので微量ですがよくないからです。せっかく土鍋で炊くのですから。ごはんが残った時は冷凍することもありますが、蒸すか、おにぎりにしておいて焼きます。

 

 

私が使っている二号炊き土鍋

 

 

もう少し大きめがいい場合は3合炊きもあります。

 

 

 

土鍋でご飯を炊くようになって、 冷え性が改善されたという人もいるとのこと。冷え症改善は健康の基本だからたいせつなことだと思います。

 

それでも電子レンジ、電磁調理器を使うことを全く気にしない人も多いですが、わたしはできるかぎりていねいに真っ当なことをして、健康でいたいです。遠まわりは一番近道というのはこんなことにも当てはまると思います。

 

ご飯炊きの失敗をなくすためには、何度かためして、お米の量、水加減、火加減、時間をメモしておき、そのとうりに炊くと失敗しません。

 

キッチンタイマーを使ってくださいね。炊飯器に慣れていると、つい忘れますから。

 

それから、水も炊く時間も少なめよりは多め、長めの方が失敗しません。もし、硬めのご飯になった時は、蒸し器で蒸すと、ちょうどいいご飯になります。

萬古焼きの土鍋はひとりごはんにいい!

ひとりごはんには萬古焼きの土鍋もいいです。前に買った長谷園の土鍋はお寿司や炊き込みご飯の時に使いますが、白いご飯を一合だけ炊く時は萬古焼きの方が便利です。

 

小さいので扱いが楽に感じるのです。ふたも一個だけで中ぶたはありませんがきれいに炊けます。

 

お米を洗い15分から30分くらい浸水させ、中火で7分、沸々してきたら弱火にして8分、合計15分で火を止め、15分蒸らします。つまり30分で炊き上がります。

 

 

 

真横からみると、こんなまるい形です。

 

萬古焼きというのは陶器と磁器の間なんだそうです。磁器は石、陶器は土でその間の性質の土なのです。備前焼も同じタイプです。固い土ですね。お値段もとても低価格ですし、小さくてかさばらないので。土鍋ごはん試して見たい方にもオススメです。

 

1合炊きだけでなくいろいろあります。

 

くわしくは↓
【あす楽】みすずのごはん鍋 一合炊き/直火用/萬古焼/日本製/ごはん鍋/炊飯土鍋/ご飯鍋

 

玄米用は↓
萬古焼 三鈴窯 玄米ごはん土鍋二合炊

 

こちらは二合炊きで二重ふたです。

よい土鍋の選び方関連ページ

お鍋は何がいいの?
お鍋は使いやすく料理がおいしいものでシンプルなデザインがいい。
伊賀のビストロ蒸し鍋
煮る、蒸す、焼くが全部出来る土鍋です。土鍋なのに空炊きもOKなのです。
食器の揃え方
良い食器は生活を豊かにします。 食育と感性を磨きます。
スキレット
おいしくて栄養価も高くおしゃれな鉄のフライパン