ひとり暮らしのコツ

ふんどしパンツはおやすみ用だからいろいろなデザインを試し好みを知るのがおすすめ!

ふんどしパンツのりらふんは定番のひとつですが、このタイプはおやすみ用ですが以外といいです。つまり本来のふんどしの前垂れ部分をカットし、ウエストンも紐をゴムに変えて機能的にしたものです。両脇は紐で前後にはゴムが入っています。

 

買う時のポイントは、ポイントは大きめ、深めです。あなたのヒップがMならLがおすすめ。ウエストの止まる部分も丈もウエストまであったダサい?とか関係ないでしょう?眠る時用だから。
そうするとより解放感があるのはゴムも緩めがいいし、布もゆったりめが楽でしょう?

 

 

 

このりらふんは一枚Lを買い、あなた好みにアレンジして手作りもおすすめです。たとえは長さを好きな長さにゴム寸法も好きにできますよ。

 

布はオーガニックダブルガーゼをネットで買い、平ゴムは手芸店で買えばいいですね?平ゴムはハードでなくていいので、8コールから12コールくらいでしいですよ。幅をcmでいうと8ミリ幅から1cmくらいでいいのです。

 

でも紐幅は広めの方がいいのでステッチで区切り真ん中にゴム入れてもいいですね。ふんどしパンツは手作りしやすいです。はじめから難しいので好きなデザインを買いアレンジを加えるのがかんたんです。

 

買うと1枚、1500円くらいから4000円くらいが相場です。

 

素材はダブルガーゼ以外にもやわらかいふんわりした織りの手ぬぐいもいいですね。

 

 

 

下のようなデザインは若い細めの方に方にいいと思います。ヒップが大きめだと布部分がもっと幅広い方がいいと思うのです。

 

 

 

 

 

上のピンクの基本タイプを下のグリーンのように股下部分を少し狭くするだけの形にもできますよ。とにかくふんどしショーツって普通のショーツに比べパターンが平面なので簡単ですから手づくりも楽しんでみてくださいね。

 

シルクを使ったり素材も形もデザインアレンジしほうだいです。