琉白は保湿を保護したい肌にいい!

話題の沖縄オーガニックスコスメ琉白が気になったのは、ナチュラル派の雑誌、リンネルに載っていたのがきっかけでした。

 

いろいろな化粧品を使ってきた30代、40代の女性に支持されているのだそう。

 

 

わたしはやや敏感肌の肌で、よさそうなものは試したくなる性格でずいぶんいろいろな化粧品を使ってきました。

 

資生堂、コーセー、自然派のリマ化粧品、ファンケル、30万以上する家庭用美顔器のコメット美顔器と扶洋薬品の化粧品、無添加では低価格のバックス、通販生活のコスメブランド、スロワージュ、京都発のまかないこすめ、ほんとうにいろいろ使いました。

 

 

いきついたところ、スキンケアはシンプルがいいけれど、時には保護も必要。スキンケアは毎日同じケアをする必要はなく、状態を見て必要最低限がいい、ということです。

 

お湯や水を使いすぎて荒れた手もハンドクリームを使うことで治るように、保護で改善するのです。ですから、質の良いコスメでシンプルにケアがいちばんだと思います。

 

そこで、国産オーガニックでいいものがないかと探していて見つけたのが琉白。

 

スキンケアはシンプルがいい、肌からは美容成分や栄養は吸収はしない、なぜなら肌は排泄器官だから、という考えに向かっていたわたしにとって、琉白はよさそう!とピンとくるものがあったのです。

 

お試しセットはこちら

国産オーガニックコスメ「琉白」るはく

オーガニックコスメ琉白は植物のエネルギーが凝縮されたエキスを使っています。

 

日差しからも沖縄の強い植物だからこそ守ってくれそう、と思えるのです。基本的に植物は動物よりも長寿で生命力も強いものが多いのは事実。

 

過酷な環境で様々なストレスに耐え抜いて生きてきた植物は、人間の持つ力以上の環境適応能力があります。そのエネルギーを取り入れるのだから、肌にも効果が期待できそうですね?

 

 

琉白は、沖縄の大地でたくましく育ったハーブ「月桃」や クリアな久米島の海洋深層水や、海藻を使った ピュアでパワフルな沖縄オーガニックコスメです。

 

ナチュラルコスメとオーガニックコスメは、どちらも天然の植物由来成分を主体にしたコスメを指し、同じカテゴリに属しますが、オーガニックコスメはよりストイック。

 

 

原料の栽培方法から加工、出荷まで全ての工程に強いこだわりを持っています。

 

琉白は「エコサート」というフランスの第三者認定機関の基準に則っています。国産&エコサート認定取得済みで安心感もあり、敏感・乾燥・ストレス肌に悩む 30代前半〜40代に人気とのこと。

 

 

 

2、625円相当のトライアルセットが送料無料、990円で初回限定で購入できます。

 

琉白はお肌に負担のかかる保存料などの添加物がはいっていませんが、相性もありますのでお試しセットで試してからにしたいですね。

 

詳細は⇒琉白トライアルセット990円

琉白トライアルセットを使った40代、わたしの感想

琉白トライアルセットを注文するとパンフレットと写真のサンプルが送られてきました。

 

 

匂いはカモミールに甘さを少し加えたようななつかしさをを感じさせる香りです。

 

石鹸で洗顔し、化粧水をつけ、クリームを使ってみました。

 

石鹸の泡は今までいろいろ使った中では中くらいのかたさですが、しっかりした泡です。

 

汚れを包んで流してくれそうと思えました。化粧水は少し油分はあり、クリームはべとつかず肌にすーっとなじみます。

 

翌朝、肌はしっとりしていて、肌には何も残っていない感じです。オイルが肌の上に残っている感じはきらいなので良かった、と思いました。

 

 

何も要らない20代の肌ではなく、少し油分で保護したい肌にいいと感じました。だから30代、40代の女性に人気なのが納得できます。50代、60代以上の肌にも合うと思います。

 

お肌が調子いい場合は、琉白の化粧水だけでいいと思います。

 

保湿が少し足りなくて保護したい場合は、クリームを加えてもいいかな?と思いました。

 

私の場合は、当分は化粧水だけでいけそうです。

 

秋から冬にかけては乾燥するのでクリームも使ってもいいかな、と思いました。

 

公式サイト⇒琉白トライアルセット990円

 

TOPへ